仏様  宝厳院仏像郡

  • 宝厳院本堂の内陣について

本堂では皆さまのご先祖さまたちの菩提を祈るため、日々ご本尊さまに法楽を捧げています。また檀信徒の皆さまのご法事などに使用されています。

a20201218_142354.jpg
  • 不動明王について

お不動さまは、纏っている智慧の炎によって衆生のあらゆる煩悩を焼き尽くし、左手に持つ羂索によって衆生が邪な道にいかないように正しい道へと引き導き、右手に持っている智慧の利剣によって衆生の持つ煩悩や邪な考えを断じてくださる仏さまなのです。また、強面な顔をしているのも、衆生が正しい道を歩んでほしいという願いを持っているが故に、「そっちに行ってはいけないよ!」という戒めを表しています。 また、真言宗の寺院で一番多いご本尊さまは、不動明王といわれています。

不動明王

本堂のご本尊さまである不動明王立像(当山の不動明王は、かつて足立不動霊場の札所に指定されていた仏さまです。)

AA20201218_142056.jpg

弘法大師空海座像

弘法大師空海は真言宗の開祖として知られ、日本に正統な密教を持ち帰った人物としても有名です。また、全国各地に大師伝説があり、「地面に杖をついたら温泉が湧き出た」など枚挙に暇がありません。

a20201218_142152.jpg

興教大師覚鑁座像

興教大師覚鑁は、真言宗(特に智山派や豊山派)の中ではとても重要な人物です。それは、覚鑁さまが平安時代末期にお大師さまの教えを復興させ、その教えをより強固なものにした方だからです。

a20201218_142027.jpg